JICE 一般財団法人国土技術研究センター

技術研究発表会

第38回 技術研究発表会について

 一般財団法人国土技術研究センターが実施している国土や社会資本整備に関する調査研究成果を、広く一般の方々に対して紹介します。
 今年度は、7月5日(金)10時00分から16時45分まで、会場およびオンライン(Zoomウェビナー配信、YouTubeライブ配信)のハイブリッド形式で開催します。また、後日YouTubeでオンデマンド配信も行う予定です。
 参加費は無料です。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

開催日時とプログラム

▼日時
 ・2024年7月5日(金)10時00分〜16時45分

▼プログラム(詳細は右上の案内(PDF)をご確認ください)
 ・10:00〜 開 会
 ・10:10〜 特別講演(家田仁 政策研究大学院大学特別教授)
 ・11:10〜 講演(徳山日出男 一般財団法人国土技術研究センター理事長)
 ・11:50〜 休憩
 ・13:00〜 当センター職員による研究課題発表(河川、道路、都市、技術・調達分野の社会課題の解決に向けて)
 ・16:45  閉会

特別講演について

政策研究大学院大学の家田仁特別教授から「転換期の日本とインフラ観の展開」と題してご講演を賜ります。

▼講演概要
様々な意味で危機に直面し大きな転換期にある日本。インフラが果たすべき使命の再確認が求められている。国民の共通善とは何か、国民の共感とは何か、そして災害などの経験から私たちは何を学びどう進化していかねばならないのか。インフラを広義に捉えてみるとその原点と本質、私たちのインフラ観の死角、そしてこれから挑戦すべき展開の方向性が見えてくる。

参加方法

▼オンライン視聴(YouTubeライブ配信) ⇒ 配信終了しました。
 ・講演や発表に対する質疑応答はできませんので、あらかじめご了承下さい。
 ・YouTubeライブ配信及びオンデマンド配信は、土木学会認定CPDプログラムの対象外です。
  映像を視聴された場合でも受講証明書は発行できませんので、あらかじめご了承下さい。

▼会場参加(事前申込・定員先着50名) ⇒満席になりましたので申し込みを締め切りました。
 ・Meeting Space AP虎ノ門 RoomA(東京都港区西新橋1丁目6-15 NS虎ノ門ビル 11階)にて行います。
 ・全てのプログラムを受講された場合に限り、希望者にCPD受講証明書を発行します。
  受講証明書の申請方法は、閉会直後に会場にてご案内いたします。

▼オンライン参加(Zoomウェビナー配信:事前申込・定員先着900名) ⇒満席になりましたので申し込みを締め切りました。 
 ・Zoomウェビナーによるオンライン・リアルタイム配信を行います。
 ・全てのプログラムを受講された場合に限り、希望者にCPD受講証明書を発行します。
  受講証明書の申請方法は、閉会直前にZoomウェビナーのチャットにてご案内いたします。

土木学会認定CPDプログラムについて

▼本発表会は土木学会認定の継続学習(CPD)プログラムです。
 ・認定番号: JSCE24-0677
 ・認定単位: 5.5単位
会場またはZoomウェビナーで全てのプログラムを受講された場合に限り、
 希望者に受講証明書を発行します。以下の場合は受講証明書を発行できませんので、ご注意ください。

 ・YouTubeライブ配信及びオンデマンド配信のみを視聴した場合
 ・申込み時のメールアドレスと受講証明書申請時のメールアドレスが異なる場合
 ・申込み時のメールアドレス1件に対して複数の受講証明書申請を行った場合
 ・受講が確認できない場合(Zoomウェビナーの出席ログを確認します)
▼土木学会以外のCPD制度に関するご質問には、お答えできません。

オンデマンド配信および資料の公開について

  • 本会の発表資料およびオンデマンド配信については、7月18日(木)より公開する予定です。(オンデマンド配信はCPDの対象外です)

問い合わせ先

一般財団法人 国土技術研究センター 情報・企画部
E-Mail:gijutu-happyoukai@jice.or.jp