• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

技術資料・ソフトウェア / ソフトウェア

toppage 河床変動計算システムのマニュアル 河床変動計算システムのダウンロード 河床変動計算システムのFAQ 河床変動計算システムに関する問合せ先

河床変動計算システム

河床変動計算システムについて

 河床変動計算システムは、河道内の土砂動態の予測手法の一つとして、自然的・人為的なインパクトによる様々な時空間スケールの土砂動態を捉えることの可能な、二次元河床変動計算を主体としたシステムです。本システムは財団法人国土技術研究センター(以下JICE)が主体となり、社団法人土木学会水工部会基礎水理部会の協力を経て開発を行ったものです。

システムの構成

 本システムは、データ作成支援ツール(PRE)二次元計算モデル(main)結果表示支援ツール(post)の3つから構成されています。 二次元計算モデル(main)は、JICEにて開発したモデルのほか、社団法人土木学会水工部会基礎水理部会より提供いただいた、清水モデル、京大河川研レベル1モデル、混合砂モデルの計4種をデフォルトで実装しております。 本システムは、上記4種以外にも、ユーザーが必要とするモデルをシステム内に簡単に取り込むこともできるプラットフォームとしての機能を有しております。
本システムはフリーウエアとして広く活用していただく事を目的としておりますが、著作権はJICEが保有しております。