• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

JICEについて / 理事長挨拶

ご挨拶

安全で効率的なくらしが快適に行える国土の創造は、少子高齢化時代における国際競争力の確保や、よりよい国土環境の継承といった観点から、わが国の最重要課題です。
一般財団法人国土技術研究センター(Japan Institute of Country-ology and Engineering(-JICE))は、このような課題解決の基盤となる建設技術の研究開発の要請と期待を担って、昭和48年6月に設立され、以降、国土の利用や整備・保全、災害の防止等を目的とする調査研究を行ってきました。
今日、住宅・社会資本の整備にあたっては、社会の本来的要求である「安全に安心して暮らせる国土」、「人・もの・情報が効率的に通いあえる国土」、「心豊かに暮らせる快適で美しい国土」の形成を目指すことが必要です。

このため、JICEの持つ河川、道路、都市、住宅・建築、土木技術、ITSの各分野の高度な技術と総合力を活かして、産・学・官の頭脳を結集しながら、国土の適正管理や交通ネットワーク、都市・住宅形成等による国土の有効利用の促進を図る調査研究等に取り組むとともに、科学技術の振興に努めていきたいと考えています。

皆様のより一層のご理解とご協力を賜れば幸いに存じます。

理事長 谷口博昭

一般財団法人国土技術研究センター
理事長  谷 口 博 昭