• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 公益事業・その他
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

研究活動における不正行為への対応

研究上の不正行為防止について

 国土技術研究センターでは、研究活動における不正行為(捏造、改ざん、盗用)の防止に向けて、令和元年7月、「一般財団法人国土技術研究センター 研究活動不正行為防止に関する規程」を制定しました。

一般財団法人国土技術研究センター 研究活動不正行為防止に関する規定(283KB)

告発の届出窓口

 国土技術研究センターでは、当財団の研究活動に係る不正行為に関する届出窓口を以下のとおり設置します。

届出窓口

一般財団法人国土技術研究センター
TEL:03(4519)5000
FAX:03(4519)5010
Web:問い合わせフォーム
郵送先:〒105-0001 東京都港区虎ノ門3丁目12番1号(ニッセイ虎ノ門ビル8F)

告発に関する留意事項

 告発は、書面、電話、FAX、電子メール、面談など適宜の方法によることができますが、告発を受け付ける際には、告発者の氏名・連絡先、不正行為等を行ったとする研究者・グループ、不正行為の態様、不正行為と判断した科学的合理的根拠について確認させていただくとともに、上記の情報が確認できない場合や、告発内容の信憑性が疑わしい場合には、告発を受付けない場合もあります。