• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第15回国土技術開発賞

入賞 低改良率セメントコラム工法(ALiCC工法) 技術開発者 大林淳 受賞コメント

第15回国土技術開発賞 入賞 低改良率セメントコラム工法(ALiCC工法)
技術開発者 (株)不動テトラ 大林 淳

受賞にあたって

この度は、「国土技術開発賞入賞」の栄誉を賜り、開発者の一員として身にあまる光栄を感じております。また、本技術の開発と実施適用に際して、ひとかたならぬご指導、ご支援をいただきました多くの皆様に心より御礼申し上げます。

 本工法は、軟弱地盤上に構築される盛土の直下に全面的にセメント系改良体を比較的大きな間隔で配置することによって盛土直下の沈下を低減する工法で、改良体にかかる盛土荷重をアーチ効果を考慮して算定する事によってコスト縮減、工期短縮を実現したものです。この画期的発想は独立行政法人土木研究所を中心とした研究グループ各位のご努力によって生まれたもので、地盤改良の適用範囲を大きく広げることとなりました。これも、関係各位のご協力のおかげであると深く感謝申し上げる次第です。

受賞後の動き

 今回の受賞を励みに、更に本工法の普及につとめ、データを蓄積し、本工法の更なる発展に努力したいと考えております。