• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第13回国土技術開発賞

優秀賞 バケットクラッシャー(FU-70) 技術開発者  吉川忠男 受賞コメント

第13回国土技術開発賞 優秀賞 バケットクラッシャー(FU-70)
技術開発者 ウエダ産業(株) 吉川 忠男

受賞にあたって

この度は国土技術開発・優秀賞をいただき光栄に思いますと共に、関係者のご支援のたまものと感謝しております。

共同開発者の(株)古垣建設殿をはじめ、北海道庁殿、北海道開発局殿のサポートのもとで実用機の検証ができ、種々のご助言をいただき有り難うございました。

当社は「研究開発型企業」を目指してユーザーニーズを大事にし、社長の発想を実現してきました。今回の基本技術は古くから実用化されていましたが「ジョークラッシャのVベルト減速駆動方式が、なぜ油圧モータの時代にも踏襲されているのか」の疑問が改良開発の発端でした。そこで、アタッチメントとするために、重量軽減を念頭に単純化を図り、新しい駆動機構、保守の容易なジョークラッシャを開発実用化しました。

初期トラブル、第二次トラブルを経て安定運転が見通せるようになり、NETIS登録を経て平成23年2月に活用技術に認定され、平成23年5月に米国特許も確定し、さらに今回の受賞が加わり関係者の励みになっています。

ここに各方面のご支援、関係者のご努力にあらためてお礼を申しあげます。

受賞後の動き

本アタッチメントの日本国内での普及の他、広く海外での普及を目指し、展示会でPRし、海外での製造実施によるコストダウンと量産化を本格化する方針です。

さらに、土木工事用として油圧振動装置を組み込んだ法面転圧用バケット(ターボノリバケ)及び、平成23年3月NEDO研究委託により開発実用化に成功した竹材・廃木材・畳・建築廃材等をチップ化するバケットチッパーをNETISに申請を予定しているなど引き続き研究開発企業として新アタッチメントの開発実用化を目指します。