• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第17回国土技術開発賞

優秀賞 丸太打設による液状化対策と地球温暖化緩和策 技術開発者 筒井雅行 受賞コメント

第17回国土技術開発賞 優秀賞 丸太打設による液状化対策と地球温暖化緩和策
技術開発者 飛島建設株式会社  氏名:筒井雅行

受賞にあたって

この度は、栄誉ある国土技術開発賞「優秀賞」を賜り、誠に光栄に存じます。

本技術をご評価くださった選考委員会、建設技術審査証明委員会、建築技術性能認証委員会の皆さま、林野庁「地域材供給倍増支援事業」、千葉県、長野県、和歌山県、三重県、高知県の「森林整備加速化・林業再生基金事業」にて本技術の実証現場のご提供や実用性検討、普及活動にご協力賜りました皆さまをはじめ、ご指導、ご支援をいただきました多くの皆さまに、心より厚く御礼申し上げます。

私が本技術の開発に参画したのは、2011年東北地方太平洋沖地震の後でしたが、当時は砂地盤に丸太を静的に圧入することは容易なことではなく、何とか解決できないものかと悩み続けた日々が思い出されます。

千葉県浦安市などの現場で実証施工を積み重ね、本技術の実用化に至りましたことは、この上ない喜びです。

最後に、本技術の開発と普及に向け、ご指導とご支援をいただきました皆さまに、あらためまして心より御礼申し上げます。

受賞後の動き

LP-LiC工法は、液状化対策と地球温暖化緩和を同時に実現する技術であり、今後の適用拡大が期待されています。

実証施工現場での見学会や技術展示会など、本技術の普及活動においては、多くの一般市民の方々も参加していただきました。東日本大震災で甚大であった液状化被害に対する市民の皆さまの関心の高さを感じております。

今後も、本技術の普及活動に努めますとともに、工事実績を積み重ね、さらに合理的な設計・施工法を目指していく所存です。