• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

主な調査研究(都市)

地域づくり、まちづくり

多様な主体による地域づくり・まちづくりの促進に向け、各種施策の事業評価・改善に係る調査研究を進めるとともに、都市計画マスタープランや立地適正化計画、都市再生整備計画の策定など地方公共団体や民間のまちづくりに資する調査・研究を実施しています。

エリアマネジメントの支援

大都市の拠点地域や地方都市の中心市街地等の課題・問題の改善に向け、まちづくりの新たな担い手として民間企業やまちづくり会社等の独自のアイデアや資金の活用、エリアマネジメントの進展に係る調査・研究を実施しています。また、公共空間を活用した広告やオープンカフェ等の賑わい創出とその収益を原資とした公共施設の維持管理に関する事業スキームの構築や社会実験の実施など具体的な取組み支援を行っています。

誰もが安全・安心して暮らせるユニバーサル社会の構築

高齢社会のより一層の進展に合わせ、高齢者・障がい者等が安心して外出できる環境整備、施設のバリアフリー化の推進に資する調査・研究を実施しています。また、平成32(2020)年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、施設等のハード整備に加え、人的対応に関する調査・研究を実施しています。

コンパクト+ネットワークのまちづくり

集約型都市構造・持続発展可能なまちづくり(コンパクト+ネットワーク)の実現に向け、LRT等の基幹的な公共交通体系の戦略的な整備、都市計画道路網の見直し等、公共交通指向型の都市開発やまちづくりに関する調査・研究を実施しています。

空き家・空き地対策

管理が不十分な空き家・空き地の増加に伴い、防災・防犯面、環境・景観面等地域における深刻な問題の改善や地域の活性化に向け、空き家・空き地の利活用、空き家の除却に向けた効果的な取組みの分析等、今後の空き家・空き地対策に資する調査・研究を実施しています。