• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 公益事業・その他
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

技術資料・ソフトウェア

「浸透に係る重要水防箇所設定手順(案)」について

掲載日時:2019/03/08

はじめに

重要水防箇所評定基準(案)の改定については、平成31年2月27付け国水環保19号「重要水防箇所評定基準(案)の改定について」により通知されたところです。

本改定において、従前は「堤防断面」、「法崩れ・すべり」、「漏水」の3項目に分かれていた浸透に関する評定基準が、「堤体漏水」及び「基礎地盤漏水」の2項目に変更されることとなりました。

「浸透に係る重要水防箇所設定手順(案)」は、平成31年2月27付け事務連絡の別紙、「重要水防箇所評定基準(案)の解説」の参考資料として、上記の改定を踏まえ、「堤体漏水」及び「基礎地盤漏水」について、考え方や具体的な設定手順を取りまとめたものです。

資料の位置づけ

本資料は、

  • 平成31年2月27付け国水環保19号「重要水防箇所評定基準(案)の改定について」水管理・国土保全局 河川環境課長通知

および、

  • 平成31年2月27日付け事務連絡「重要水防箇所評定基準(案)の改定について」河川環境課 河川保全企画室企画専門官事務連絡

に示されている「堤体漏水」及び「基礎地盤漏水」に関する重要水防箇所の設定にあたっての参考資料です。

ダウンロード

技術資料・ソフトウェア / 基準・技術資料一覧へ