• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第12回国土技術開発賞

優秀賞 非接触肉厚測定装置 技術開発者 吉住夏輝 受賞コメント

第12回国土技術開発賞 優秀賞 非接触肉厚測定装置
技術開発者 (独)港湾空港技術研究所 吉住夏輝

受賞にあたって

この度は、栄誉ある国土技術開発賞を賜り、身に余る光栄に存じます。

 超音波の世界においては、「鋼構造物の肉厚は接触式で測定すること」が常識とされていて、「非接触式で測定すること」は、少なくとも常識的なことではありません。しかも、貝などが付着しているような状況で、それを取り除くことなく非接触で測定してしまおうなどということは非常識と言っても過言ではなく、技術的にも困難なこととされてきました。本装置の技術開発では、あえてこの困難に打ち勝つべくチャレンジしました。基本となる測定原理を創出し、種々の課題に取り組み、各要素技術を開発、それらを結集してひとつの装置に昇華させました。その結果として、今まで当たり前とされてきた非効率を解消することに成功しました。このような成果は、関係者の皆さまの的確なご助言、ご助力がなければ得ることができませんでした。この紙面をお借りしまして、感謝の意を表したいと思います。誠にありがとうございました。

受賞後の動き

 効率的に肉厚測定を行える本装置の特徴を生かして、例えば、目視点検の代わりや詳細点検を行う前のスクリーニングなどに活用の場を広げられるのではないかと考えています。今後も微力ながら、社会基盤である港湾施設の健康維持のお手伝いをしていきたいと思います。