• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第16回国土技術開発賞

入賞 植物の特性を利用した防草技術 技術開発者 矢野明正 受賞コメント

第16回国土技術開発賞 入賞 植物の特性を利用した防草技術
技術開発者 全国防草ブロック工業会 矢野 明正

受賞にあたって

この度は、国土技術開発賞「入賞」という大変名誉ある賞を頂き、身に余る光栄でございます。本技術の発明者石川繁氏とともに一方ならぬご指導、ご協力を頂いた関係者の皆様並びに普及にご尽力頂きました国交省始め各省庁市町村の方々、全国防草ブロック工業会の会員の皆様に心より厚く御礼申し上げます。

さて、この技術に私が初めて出会いましたのは、かれこれ10年程前になります。ある日突然発明者の石川氏が会社にお見えになり、聞けば以前、防草シールの営業やっておりましたが、副資材を使わずに防草効果がある製品を考えたので試作をしてほしいとの事でした。彼のその熱意と理論に感銘し、一緒に取り組んで参りました。実証実験を繰り返し行い、永年効果を確認致しましたので全国のコンクリート製品製造業の皆様に呼びかけ平成24年5月には全国防草ブロック工業会(全国40社)が設立された訳でございます。

昨年、第40回日立環境賞「優良賞」を受賞させて頂き、続きまして本年度はこの名誉ある賞を頂きました事は、この技術のニーズを改めて大きく感じ責任の重大さを認識致す次第でございます。

受賞後の動き

今後においては、この技術を広い分野での商品開発に努め、地球と人類との環境に大きく貢献できます様、会員を広く募り、採用頂いた各省庁、市町村、のご要望に対応致したいと思います。

皆様には、今後共ご指導ご鞭撻の程よろしくお願い申し上げます。