• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第14回国土技術開発賞

地域貢献技術賞 全天候フォレストベンチ工法 技術開発者 栗原 光二  受賞コメント

第14回国土技術開発賞 地域貢献技術賞 全天候フォレストベンチ工法
技術開発者 (株)国土再生研究所 栗原 光二

受賞にあたって

 この度の国土技術開発賞への入賞は、誠に有難く存じます。

 昨年、東日本大震災や台風災害に打ちひしがれた我が日本は、これからの新たな自然災害を如何にして克服するか、大きな試練が待ち受けています。先人や多くの知識人が指摘されているように、我々は自然と対決するのでは無く、共存していくべきと考えます。その為に、強固さを追求するのではなく、しなやかで弛みのある強さを導入することが求められています。そして同時に、災害を克服するのに掛かるメンテナンスコストを如何に小さくするかも、重要なテーマになっています。

 この度、地域貢献技術賞を戴いた背景には、材料劣化の無い土砂を擁壁として用いて、そこへ安定を担ってくれる森を育てることが評価されたものと、大変嬉しく思います。地域の暮しは安全であると同時に、地球の自然の中で持続可能な社会を目指すことが、真に豊かさであると確信します。自然の摂理に適い従うことが、人間社会本来の姿であり、土木技術の原点・使命であると思います。 これからも、自然の中に潜む有効な働きを見つけ出し、人々の暮しに活かしていく努力を続けて参りたいと存じます。

受賞後の動き

 今後は様々な斜面の安定化と景観性の向上に貢献できるよう、具体的な提案を積極的に行って参ります。本技術の適用により巨大な斜面災害の克服(未然防止)と同時に、景観が低下した斜面に自然の森を再生していくことを目指します。それによって地球本来の自然が蘇り、安全で豊かに暮らせる国土づくりに貢献できると確信します。開発者及び関係者一同、邁進・努力していく所存です。