• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第15回国土技術開発賞

地域貢献技術賞 急傾斜地超大型モノレール運搬システム 技術開発者 内田晴久 受賞コメント

第15回国土技術開発賞 地域貢献技術賞 急傾斜地超大型モノレール運搬システム
技術開発者 内田産業(株) 内田 晴久

受賞にあたって

 この度は、国土技術開発賞(地域貢献技術賞)にご選考頂き、本当にありがとうございます。

 従来のモノレールは積載重量や走行速度において、実際の現場では物足りないと思われておりました。また、急傾斜地においてモノレールの荷台から資機材を積み降ろしする作業の安全性と効率に大きな課題がありました。そういった現場の課題を解決するために、今の運搬システムを開発しました。

 特に、三転ダンプ台車やクレーン台車など、特別仕様台車により現場の安全性や施工性を大きく向上させる事が出来たと思います。特別仕様台車の性能評価試験では、初めのうちは思ったとおりの性能が出なくて苦労の連続でしたが、試作・改良を続けて完成させる事ができました。

 今まで現場にてご指導頂いたお客様、そしてご協力頂いた関係者の皆様に深く感謝いたします。

受賞後の動き

 今後も、さらなる製品開発、改良を進めて、お客様(現場)のより一層の安全性と施工性向上に貢献していきたいと考えております。