• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第15回国土技術開発賞

地域貢献技術賞 CF工法(キャンバーフォーム工法) 技術開発者 清都一章 受賞コメント

第15回国土技術開発賞 地域貢献技術賞 CF工法(キャンバーフォーム工法)
技術開発者 (株)清都組 清都 一章

受賞にあたって

 この度、国土技術開発賞の受賞は誠に有難く存じます。

 職人不足の解消・品質向上・自然界で工事する中でのエコ推進において、CF工法により少しでもそれらを叶えるために4年間、役所・元方に提案してまいりました。最初は、実績の無い工法は使えないと言われていました。しかし、日々靴底を減らし何度も説明させて頂いているうちにひとつ、またひとつと理解ある現場で採用されるようになり、少しずつ認知されるようになりました。

 不幸にも一昨年、東日本大震災が発生し、より早い復興が望まれる中、CF工法が注目され始めてきています。今までは既得権がCF工法の前進を阻み苦労しましたが、ここで負けてはいられないと、少しでも早い復興、誰でも働ける喜びを叶えるために、CF工法の採用に向け行動させていただきました。今回の国土技術開発賞の受賞は、大いに力を与えて下さり大変嬉しく、これからの励みになりました。CF工法に更に肉付けをして、良い構造物を作ってまいる所存です。

受賞後の動き

 地元地域の人達とCF工法で良い躯体コンクリートを作るという信念を貫いて進んでいく所存です。生コン打設において今まで問題視されてきた課題(クラック、打継部分、気泡・沈コン・コールドジョイント・ブリージングなど)を、型枠横から目視しながら打設出来るCF工法の特徴を生かし、その原因を追求し続けて、更に品質の良い躯体を施工していきます。開発者として、更なる知識を取得し、高品質のコンクリート構造物を作り、国土作りに貢献し、次世代に良い物作りの財産を残せるように邁進していきます。