• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第16回国土技術開発賞

入賞 部分薄肉化PCL工法 技術開発者 真下英人 受賞コメント

第16回国土技術開発賞 入賞 部分薄肉化PCL工法
技術開発者 国土交通省国土技術政策総合研究所 真下 英人

受賞にあたって

この度は、国土技術開発賞の入賞にご選考頂きまして、誠にありがとうございます。

部分薄肉化PCL工法は、変状が発生した既設トンネルの耐荷力を向上させるための補強対策として開発されたものです。PCL版を用いて変状が発生したトンネルを補強する工法自体は、これまでも多くの実績を有しておりましたが、肩部において建築限界が確保できない場合は、路面の高さを下げるための盤下げ工事を必要としていました。このため、肩部のところだけ、強度の高い材料を用いてPCL版の厚さを薄くすれば、盤下げの必要がなくなり、適用範囲も広がるのではというのが開発に至った動機です。開発に当っては、薄肉部の材料と厚さ、一般部との接合箇所の構造などを検討した後、実大規模の載荷実験を行うことにより、その補強効果を確認しました。この場をお借りして開発に携わった多くの方々に感謝の意を表します。

受賞後の動き

トンネルを初めとする社会資本の維持管理は、社会的にも重要な課題となっています。安心、安全を確保するための社会資本の維持管理に貢献するための努力を今後とも重ねていきたいと考えております。