• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第17回国土技術開発賞

入賞 密閉型矩形シールド工法 技術開発者 白井 健太郎 受賞コメント

第17回国土技術開発賞 入賞 密閉型矩形シールド工法
技術開発者 清水建設株式会社 氏名:白井 健太郎

受賞にあたって

このたびは、栄誉ある国土技術開発賞を賜り、身に余る光栄を感じております。

また、本工法の開発と実用化に際し、多くの皆様にご指導、ご協力をいただきましたことをこの場をお借りして、厚く御礼申し上げます。

本工法は、輻輳する埋設物や低土被りといった都市部特有の厳しい施工条件下で、トンネル断面を有効に活用するというニーズに対応するため開発されました。

実工事では、トンネル断面を有効に活用するために本工法が選定されました。  

また、対象とする土質はN値50以上の土丹層であったため、幅広い土質に対する本工法の有効性が試されるものとなりました。

矩形トンネルの構築において、本工法の普及と同時に技術改良を進め、品質向上と生産性の向上を図り、社会における良質なインフラストックの形成に貢献していく所存です。

受賞後の動き

今回の受賞を励みとし、実施工から得られた各種データの分析結果を、掘削機の製作や掘進方法に反映し、本工法の信頼性の更なる向上に努力したいと考えております。