• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第17回国土技術開発賞

入賞 密閉型矩形シールド工法 技術開発者 金丸 清人 受賞コメント

第17回国土技術開発賞 入賞 密閉型矩形シールド工法
技術開発者 清水建設株式会社 氏名:金丸 清人

受賞にあたって

この度は、国土技術開発賞の入賞にご選考頂きまして、誠にありがとうございます。

密閉型矩形シールド工法は特に都市域でのトンネル築造に有効な技術です。地中の輻輳する管路等に対し必要な施工離隔を確保し、かつトンネル内空をより有効に利用するため矩形シールド工法には大きなニーズがあります。この度、独創的な横配置カッタや独立した撹拌機構であるパドルスクリュー、低土被りでの変状抑制用の上段カッタスライド機構などの新技術を集大成し、ひとつのシステムとして確立しました。発注者や共同開発者のご協力を得て、実工事にて本工法の有効性を確認することが出来ました。

受賞後の動き

今後とも本工法に対しては大きなニーズがあると考えています。これまで蓄積した知見を生かし、更に工法をブラッシュアップし、高品質なインフラ整備に引き続き貢献する所存です。