• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第17回国土技術開発賞

入賞 ETC電子マニフェストシステム 技術開発者 富澤 康雄 受賞コメント

第17回国土技術開発賞 入賞 ETC電子マニフェストシステム
技術開発者 阪神高速技術株式会社 氏名:富澤 康雄

受賞にあたって

この度は国土技術開発賞・入賞に選考して頂き有り難うございました。

本技術では、新たな電子マニフェストの認証の仕組みとして、有料道路で使用されるETCの無線通信を活用して、運搬車両の認証情報を電子マニフェストと連動する仕組みを導入して、確実に処理できる方法を開発しました。このシステムにより人手を介することなく自動で認証されるため、排出事業者や運搬車両運転手の操作が不要となり、入力ミスの解消や大量の運搬物に対する高速処理が可能となり、現場運用の効率化や周辺道路環境の渋滞緩和に寄与できる効果を明確にしました。

平成23年2月からこのシステムが導入され、マニフェスト管理について4年以上の実績を重ね、マニフェスト件数も13万件以上発行することができました。

この場を借りてシステム構築など多方面から尽力賜った方々に御礼申し上げます。

受賞後の動き

現事業終了までこのシステムを使用し着実なマニフェスト管理を実施するとともに、これまでの電子マニフェスト交付実績を応用し多量廃棄物の適正処理の透明化を支援する技術として、更なる安全・確実な輸送管理につながるようシステム導入を進めていきたいと考えております。