• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第17回国土技術開発賞

最優秀賞 高耐久海水練りコンクリート 技術開発者 竹田 宣典 受賞コメント

第17回国土技術開発賞 最優秀賞 高耐久海水練りコンクリート
技術開発者 (株)大林組  氏名:竹田 宣典

受賞にあたって

 

この度は、栄誉ある第17回国土技術開発賞最優秀賞を賜り、大変光栄に思います。これまで、研究開発をご指導、ご支援を頂きました皆様、数多くの実験を実施して頂きました研究室の皆様に、心より御礼申し上げます。

 高耐久海水練りコンクリートは、地球上に最も豊富にある資源のひとつである「海水」をコンクリート用練混ぜ水として用いることを実用化したものです。海水、特殊混和材料、防食鉄筋を用いることにより、耐久性を有する鉄筋コンクリート構造物を造ることができる技術です。コンクリートの耐久性の研究に取り組んで25年、これまで、いかにしてコンクリート中への塩分の侵入を防ぐかを研究してきましたが、まさに逆転の発想で、海水を取り込むことにより、コンクリートの性能が大きく向上する思わぬ効果を確認した時は驚きでした。開発に着手して以来、様々な検討、改良を加えていたところ、東日本大震災で発生したコンクリートがれきを用いた海水練りコンクートを港湾用ブロックの製造に適用することができ、震災復興に貢献できたことは、特に印象に残ります。

海水という豊富な資源を有効活用し、コンクリートの性能向上、真水の入手が困難な離島、開発途上国での適用、大規模災害時の対応技術として、適用できる有効な技術として、社会貢献ができるものと確信しています。

受賞後の動き

この受賞を機会に、遠隔離島での適用、真水の入手が困難な途上国での適用など、海外にも情報発信し、国内外への適用展開を推進してゆきたいと思います。また、適用実績を重ねるとともに、コンクリート関連基準類へ反映されることも図って行きたいと思います。