• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第17回国土技術開発賞

最優秀賞 高耐久海水練りコンクリート 技術開発者 新村 亮 受賞コメント

第17回国土技術開発賞 最優秀賞 高耐久海水練りコンクリート
技術開発者 (株)大林組  氏名:新村 亮

受賞にあたって

 この度は第17回国土技術開発賞最優秀賞の栄誉を賜り、心より感謝申し上げます。この技術は共同開発者の皆様をはじめ、私どもの先輩研究者・技術者の方々の営々と積み重ねた研究への情熱の賜物であると思います。また、この受賞は、初めての工事適用の貴重なチャンスを与えていただいた国土交通省東北地方整備局の皆様の英断のおかげと思っています。本技術の開発はコンクリートを海水で練るという常識をくつがえした技術の開発を根気強く見守ってもらった、当社経営者の技術へのこだわりなしには、なし得なかったと思います。今日でも離島や海外では真水が不足している地域があり、また、アジア、アフリカでの人口増加で、真水は将来ますます貴重な資源となります。一方で、開発途上国での港湾整備や地球温暖化や異常気象に対する防災事業の重要性はますます高まると考えられます。この様な状況の中、日本発の技術として安全で豊かな生活のためのインフラ整備のため、この技術が国内外で活用されるものと信じます。

受賞後の動き

学会活動、各種の発表・報告、報道等もあり、海水練りコンクリート技術が徐々に世の中に認知されてきています。より多くの方々に本技術を理解いただける様に努力を続けたいと思います。また、様々な機会を生かして、海外への本技術の展開も目指したいと思います。今後とも関係者の皆様のご支援とご指導をよろしくお願いします。