• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第16回国土技術開発賞

入賞 ハイブリッド機能および全自動運転システムを装備するグラブ浚渫船 技術開発者 西原直 受賞コメント

第16回国土技術開発賞 入賞 ハイブリッド機能および全自動運転システムを装備するグラブ浚渫船
技術開発者 寄神建設(株) 西原 直

受賞にあたって

このたび国土技術開発賞の入賞を賜り身に余る光栄に存じます。

本技術の開発に際しては、多くの皆様からご指導ご支援をいただきましたこの場をお借りし改めて厚く御礼申し上げます。

本技術の開発経緯は、港湾土木工事に活躍するグラブ浚渫船を建造するにあたり、地球環境負荷軽減に遅れをとっている作業船の分野においても、エネルギーの再利用および環境負荷に考慮する必要であろうとの考えより開発に至りました。

本船建造後は、数件の浚渫工事現場をこなしております。ハイブリッド装置を駆使してグラブ浚渫作業を実施することにより、一層の地球環境負荷軽減に寄与する事が出来ればと思っております。

受賞後の動き

ハイブリッド装置および全自動運転システムの稼動によるデーターを蓄積する事により更なる省エネおよび運転技術の向上をはかり、より一層の地球環境負荷軽減に寄与いたします。