• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第12回国土技術開発賞

入賞 マジックボールシステム 技術開発者 泉信也 受賞コメント

第12回国土技術開発賞 入賞 マジックボールシステム
技術開発者 東亜建設工業(株) 泉信也

受賞にあたって

 このたびは国土技術開発賞の入賞にご選考いただき誠にありがとうございます。

 トラックもクレーンも入り込めない、徒歩でも1時間ほどかかるような山間地の調整池で、堆砂を除去できる施工システムを作れないかということで、ヘリコプターで運搬・設置可能な「マジックボールシステム」を開発・実用化しました。共同開発者である東京電力殿の強力なリーダーシップとともに、造船所やウインチメーカー、システム開発会社、地元施工会社のご協力の下に、これまでにない非常にシンプルな形状(球形)の装置を実用化できたことに満足しております。関係者の方々に、この場をお借りして厚くお礼申し上げます。

 本システムは、騒音・振動や、CO2、濁りなどの発生を抑えるような各種の配慮をしておりますが、もう一点、一般市民の皆様にも抵抗感を与えないよう、キャラクターのデザインをフグの顔としております。このデザインは弊社の女子社員にお願いしましたが、この顔のように皆様に可愛がっていただけるような施工システムとなっていければと願っております。

受賞後の動き

 本システムについては、各地の皆様から多数のお問い合わせを受けております。これまで適切な施工手段がなかった各地の現場に対して、騒音・振動、濁りも少なくフレキシブルに対応できるこの装置を導入していただけるよう、施工コストの低減や現場適応性の拡大も含めて、さらなる進化をはかっていきたいと思います。