• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第12回国土技術開発賞

優秀賞 IH式舗装撤去工法 技術開発者 原川健一 受賞コメント

第12回国土技術開発賞 優秀賞 IH式舗装撤去工法
技術開発者 株式会社 竹中工務店 原川健一

受賞にあたって

 

このたび、国土技術開発賞の優秀賞をいただくことができ、関係の皆様に心よりお礼申し上げますとともに、大変光栄に思っております。

 いままでに道路関係者やガラスメーカーとも仕事をする機会があり、電波吸収道路、ETC用電波吸収ガラス等の研究と試験施工に関わってまいりました。

 そのような流れの一環で、鋼床版上のアスファルトの剥離方法として、電磁誘導加熱方式を提案させていただきました。

 国立社会保障・人口問題研究所のHPにおける日本の将来推計人口を見ますと、労働者数が減少してくる一方で、老齢化人口が急増してくることが判ります。減少してゆく労働力で現在と同じ規模の社会インフラの維持・管理を行わなければならなくなると共に、急増する老人介護に追われることが明白です。

 この様な社会では、現状よりかなりの高齢まで労働しなければならなくなると予想され、高齢化した労働者、又は少ない労働者でも実施できる施工技術が必要不可欠になってくると思われます。

 本技術開発の背景には、そのような迫りくる社会的課題を解決したいとの気持ちがありました。本技術が認知されましたことを、その点から大変嬉しく思っています。今後は、施工技術者、メーカーの方々によって改良が加えられ、真に省力化施工のできるシステムに発展していただけることを心より願う次第であります。

受賞後の動き

 本技術が発展させるべく、施工技術者、メーカー技術者と協力し、方式及び、コイルの効率改善等について、取組んでゆく所存です。