• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第3回国土技術開発賞

建設分野の新技術への挑戦

第3回国土技術開発賞

「国土技術開発賞」は、平成10年度に財団法人国土技術研究センターが「建設技術開発賞」と称して創設した事業で、国と社会が要請する新しい建設産業における技術開発を総合的、効果的に行うとともにその活用と普及を行うために実施しているものです。

平成13年1月の国土交通省の発足を機に、「国土技術開発賞」に名称を改めるとともに、財団法人沿岸開発技術研究センターとの共催で、民間等の建設産業における新技術の開発者に対する研究開発意欲の啓発と建設技術水準の向上を図り、もって「世界に誇れる暮らしぶり」の実現を支える社会資本に必要となるソフトな面も含めた広範な新技術の開発に寄与することを目的としております。

この度、「第3回国土技術開発賞」では、59件(第1回75件、第2回43件)の応募をいただき、第3回国土技術開発賞選考委員会において厳正な審査を行っていただいた結果、19件の技術の入賞が決定しました。

実施主体

主  催: 財団法人 国土技術研究センター
財団法人 沿岸技術研究センター
後  援: 国土交通省
協  賛: 財団法人 日本建設情報総合センター
財団法人 先端建設技術センター
財団法人 港湾空港建設技術サービスセンター

対象技術

住宅・社会資本に係わる、計画・設計手法、施工方法、維持管理手法、材料、機械などの広範に亘る新技術

賞の種類

最優秀賞: 国土交通大臣表彰
優秀賞: 国土交通大臣表彰
入 賞: 選考委員会委員長表彰

応募資格等

応募技術の開発を主体となって実施した個人または法人等とします。共同開発の場合は、開発に携わった全開発者の連名での応募を原則とします。なお、「行政機関および特殊法人」は、行政機関等の共同開発者として応募できますが、本制度の趣旨に鑑み表彰対象から除外させていただきます。

開発時期

概ね過去5年以内に技術開発され、かつ過去3年間以内に実用に供された新技術

募集期間

平成13年3月6日から平成13年4月13日

選考方法

応募された書類に基づき、第3回国土技術開発賞選考委員会において選考

選考委員会委員

委員長 中村英夫 (武蔵工業大学教授)
委 員 中川博次 (立命館大学教授)
 〃  国土交通省  技監
 〃  国土交通省  大臣官房技術総括審議官
 〃  国土交通省  国土技術政策総合研究所長
 〃  国土交通省  国土地理院長
 〃  独立行政法人 土木研究所理事長
 〃  独立行政法人 建築研究所理事長
 〃  独立行政法人 港湾空港技術研究所理事長
 〃  財団法人   国土技術研究センター理事長
 〃  財団法人   沿岸開発技術研究センター理事長

最優秀賞:ハニカムセグメントを用いた同時施工法

副題:六角形RCセグメントを用いたシールドトンネルの急速施工法

受賞技術の応募者および開発者

最優秀賞

最優秀賞
泉信也国土交通副大臣による最優秀賞の表彰
(01.7.11)

応募者名 (株)奥村組
石川島播磨重工業(株)
石川島建材工業(株)
受賞技術の概要

優秀賞:ICPブリース工法

副題:蘇る下水道

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)湘南合成樹脂製作所
受賞技術の概要

優秀賞:浸透固化処理工法

副題:蘇る下水道

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 五洋建設(株)
九州大学 善 功企
受賞技術の概要

優秀賞:ウォークスルー型耐火スクリーン

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)大林組
受賞技術の概要

入賞:SDP工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 東洋建設(株)
国土総合建設(株)
井森工業(株)
家島建設(株)

受賞技術の概要

入賞:省エネビル総合評価システム「エコナビTM」

副題:省エネ効果がすぐ見える。

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)大林組
受賞技術の概要

入賞:環境に優しい底泥処理システム

副題:水面下の大気圧工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)大林組
受賞技術の概要

入賞:ストランド場所打杭工法

副題:SRD工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 東日本旅客鉄道(株)
大成建設(株)
受賞技術の概要

入賞:FSコンクリート

副題:天然の砂・砂利がゼロ、フライアッシュとスラグのみを使用したセメント固化体

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)沿岸環境開発資源利用センター
受賞技術の概要

入賞:既設トンネル覆工背面空洞の新充填工法「アクアグラウト工法」

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 清水建設(株)
(財)鉄道総合技術研究所
ラサ工業(株)
(株)日本触媒

受賞技術の概要

入賞: BIGCANOPY

副題:高層鉄筋コンクリート造建物自動化建設システム

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)大林組

受賞技術の概要

入賞:ビックリート

副題:防菌コンクリート

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)間組
日本ヒューム(株)

受賞技術の概要

入賞:SR-CF工法

副題:炭素繊維シートとCFアンカーによる既存建築物の耐震改修工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 清水建設(株)
鹿島建設(株)
(株)コンステック
ショーボンド建設(株)
新日本製鐵(株)
大成建設(株)
(株)東邦アーステック
東レ(株)
日鉄コンポジット(株)
三菱化学産資(株)

受賞技術の概要

入賞:GPSおよび加速度センサーを用いた盛土締固め管理システム

副題:防菌コンクリート

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)大林組

受賞技術の概要

入賞:TBMによる小断面トンネルの合理化施工システム

副題:自動吹付ロボットを搭載したTBMによる高速施工システム

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 佐藤工業(株)

受賞技術の概要

入賞:エコカラムユニット工法

副題:外殻(がいかく)プレキャストを用いた柱・梁鉄筋ユニット化工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 (株)奥村組

受賞技術の概要

入賞:1層で2層分の機能を有する機能傾斜系瀝青舗装材料「スーパーエスマック」

副題:深さ方向に異なる機能(表面部はポーラスで中基底部は密実で耐久的)を1層施工で構築できる舗装技術

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 日本鋪道(株)

受賞技術の概要

入賞:大型浮体橋梁の設計・施工技術

副題:旋回可動式浮体橋梁の開発

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 日立造船(株)
三井造船(株)
(株)横河ブリッジ
(株)春本鐵工
三菱重工業(株)
川崎重工業(株)
松尾橋梁(株)
片山ストラテック(株)

受賞技術の概要

入賞:AWS工法

副題:壁式RC橋脚耐震補強工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 住友建設(株)

受賞技術の概要

記載は応募の受付順、会社名は応募書類の記載順による。