• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

助成・表彰・審査制度 / 国土技術開発賞

第2回建設技術開発賞

建設分野の新技術への挑戦

第2回国土技術開発賞

財団法人国土開発技術研究センターは、国と社会が要請する新しい建設技術開発を総合的、効果的に行うとともにその活用と普及を行うため、昭和48年に設立された財団法人です。

当センターの創立25周年を機に、平成10年度より、建設省の後援のもと、「建設技術開発賞」を創設しました。

「建設技術開発賞」は、民間の建設技術の開発者に対する研究開発意欲の啓発と建設技術水準の向上を図り、もって「世界に誇れる暮らしぶり」の実現を支える社会資本に必要となるソフトな面も含めた広範な新技術の開発に寄与することを目的としております。

この度の「第2回建設技術開発賞」に43件(第1回75件)の応募をいただき、第2回建設技術開発賞選考委員会において厳正な審査を行っていただき、最優秀賞(建設大臣表彰)、優秀賞および奨励賞(財団法人国土開発技術研究センター理事長表彰)の各賞を決定しました。

実施主体

主  催: 財団法人 国土技術研究センター
後  援: 建設省
協  賛: 財団法人 日本建設情報総合センター
財団法人 先端建設技術センター

対象技術

住宅・社会資本に係わる、計画・設計手法、施工方法、維持管理手法、材料、機械などの広範に亘る新技術

賞の種類

最優秀賞: 建設大臣表彰
優秀賞: (財)国土開発技術研究センター理事長表彰
奨励賞: (財)国土開発技術研究センター理事長表彰

応募資格等

応募技術の開発を主体となって実施した個人または法人等とします。共同開発の場合は、開発に携わった全開発者の連名での応募を原則とします。なお、「行政機関および特殊法人」は、行政機関等の共同開発者として応募できますが、本制度の趣旨に鑑み表彰対象から除外させていただきます。

開発時期

概ね過去5年以内に技術開発され、かつ過去3年間以内に実用に供された新技術

募集期間

平成12年2月15日から平成12年4月7日

選考方法

応募された書類に基づき建設技術開発賞選考委員会において選考

選考委員会委員

建設省  技監
建設省  大臣官房技術審議官
建設省  土木研究所長
建設省  建築研究所長
建設省  国土地理院長
財団法人 国土開発技術研究センター理事長

最優秀賞:バーコードを利用したセグメント・ジャストインタイム施工管理システム

副題:IT技術を駆使したセグメント搬入・入庫・保管・出庫・坑内搬送自動化システム

受賞技術の応募者および開発者

最優秀賞
扇千景建設大臣による最優秀賞の表彰
(00.7.12)

応募者名 清水建設株式会社
受賞技術の概要

優秀賞:DSQフレームシステム

副題:増厚鋼管柱とワンサイドボルトを用いた鉄骨躯体システム

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 大和ハウス工業株式会社
受賞技術の概要

優秀賞:層別地下水処理工法

副題:地下工事における合理的な地下水処理工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 清水建設株式会社
受賞技術の概要

優秀賞:スピードセーブ工法

副題:速度抑制舗装

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 日本鋪道株式会社
受賞技術の概要

優秀賞:ABCS (Automated Building Construction System)

副題:全自動ビル建設システム

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 株式会社大林組

受賞技術の概要

奨励賞:都市型側溝シェイプアップスリット

副題:プレキャスト卵形排水管

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 ゴトウコンクリート株式会社

受賞技術の概要

優秀賞:スーパーRCフレーム構法による「鹿島超高層フリープランハウジング」

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 鹿島建設株式会社

受賞技術の概要

奨励賞:P&PCセグメント

副題:プレストレスを導入したシールドトンネル用セグメント

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 住友建設株式会社
東亜建設工業株式会社
日本国土開発株式会社
住建コンクリート工業株式会社

受賞技術の概要

奨励賞:環境保全に対応した中温化アスファルト混合物「ECOFINE」

副題:製造・舗設時の温度条件を低減できる中温化アスファルト舗装技術

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 日本鋪道株式会社

受賞技術の概要

奨励賞:特殊形上超高RC塔状構造物の施工技術

副題:新型スリップフォームシステムと塔体・杭の連続した一体構造システム

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 株式会社大林組

受賞技術の概要

奨励賞:土壌を用いた大気浄化システム(EAP)

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 株式会社フジタ

受賞技術の概要

奨励賞:高品質再生粗骨材「サイクライト」

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 株式会社竹中工務店
株式会社栗本鐵工所
大阪市立大学 山田優

受賞技術の概要

奨励賞:オーリス(AURIS)

副題:非破壊探査システム(Aoki Ultrasonic Reflection Integrity Sou

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 株式会社青木建設

受賞技術の概要

奨励賞:ジャッキアップ回転架設工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 株式会社巴コーポレーション
新日本製鐵株式會社
日本鋼管株式会社
川崎製鉄株式会社
住友金属工業株式会社
株式会社神戸製鋼所
株式会社巴技研
大阪大学 西村 宣男
横浜国立大学 宮田 利雄
横浜国立大学 山田 均

受賞技術の概要

奨励賞:制震ブレースを用いた耐震補強システム

副題:摩擦ダンパー付き外付けブレースによる既存建物の耐震補強工法

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 株式会社青木建設
日本大学 安達 洋

受賞技術の概要

奨励賞:集合住宅における太陽光発電システム

副題:各住戸での個別系統連系と建材一体型太陽電池モジュール

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 YKKアーキテクチュラルプロダクツ株式会社

受賞技術の概要

奨励賞:室内空気の科学汚染物質評価技術

副題:材料選定、濃度予測、濃度低減に関するコンサルティング

受賞技術の応募者および開発者
応募者名 大成建設株式会社

受賞技術の概要

記載は応募の受付順、会社名は応募書類の記載順による。