• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 公益事業・その他
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

災害調査報告

平成30年 中国・四国地方堤防被災調査報告(速報)

調査の概要

 2018年(平成30年)6月28日から7月8日頃にかけて、西日本を中心に広い範囲で台風7号および梅雨前線等の影響による集中豪雨が発生したが、特に7月5日から、九州地方から中部地方にかけて停滞した梅雨前線に台風7号から暖かく湿った空気が供給され、梅雨前線が活発化、西日本において記録的な大雨となった。

 この大雨に伴い、四国地方や中国地方では多数の洪水被害や土砂災害等が発生したが、河川政策グループでは、7/12に四国地方(物部川、吉野川)の堤防被災の調査、7/13に中国地方(小田川)の破堤箇所の調査をおこなったので、ここに報告する。

 

  • 行程
     平成30年7月12日(木)〜平成30年7月13日(金)
  • 調査者
     河川政策グループ 佐古 俊介、真野 友里子
  • 調査個所
     ■7/12
      ・物部川水系物部川漏水3か所
      ・吉野川水系吉野川漏水2か所
     ■7/13
      ・高梁川水系小田川破堤2か所、のり崩れ1か所