• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

調査報告・研究成果 / 災害調査報告

平成19年新潟県中越沖地震被害調査(建築・都市)

1. 調査目的

  • 平成19 年新潟県中越沖地震では、柏崎市を中心として建築物等の倒壊被害が多数生じており、これによる道路閉塞被害の発生が予想されるところである。本調査では、災害避難・消防活動に影響がある道路閉塞状況を確認し、もって、(財)国土技術研究センター(JICE)における今後の防災・密集市街地整備に係る調査の基礎資料とすることを目的とする。

2. 調査期間

  • 平成19年7月20〜21日

3. 調査者

  • JICE 研究第一部 朝日向

4. 調査箇所

  • 柏崎市中心部

5. 調査方法

  • 現地踏査

6. その他

  • 建築物の被害(全壊・半壊・一部損壊等)を確認することにより、地方公共団体が発行する「り災証明」の基準である「住家の被害認定基準」に関連する諸調査の参考資料を収集
  • 建築物の主要構造部等の被害状況(防火性能の低下・延焼の危険性に影響)を確認することにより、「密集市街地における防災街区の整備の促進に関する法律」に関連する諸調査の参考資料を収集
  • 歩道の被害状況を確認することにより、災害避難に関連する諸調査の参考資料を収集

平成19 年新潟県中越沖地震被害調査報告 【PDF:2892KB】