• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

調査報告・研究成果 / 国際協力活動

第18回 日・韓建設技術セミナー開催報告

開催経緯

JICEは、日本と韓国の建設技術の交流及び発展を図り、さらには両国の友好と親善に寄与すべく、建設技術の調査研究・普及を通じて社会資本整備に貢献する共通の目的を持つ韓国建設技術研究院(以下、KICT)と建設技術交流を実施していますが、この建設技術交流の一環として1990年から毎年継続して日・韓建設技術セミナーを開催しています。今回は18回目となるセミナーを日本で開催しました。

セミナーの概要

第18回 日・韓建設技術セミナーは、去る平成19年9月4日(火) 虎ノ門パストラルで開催しました。 セミナーは、発表課題6課題、基調講演1課題、パネルディスカッション1課題を終日同時通訳で実施しました。 パネルディスカッションでは、「入札契約制度の改善に関する取り組み」「工事等事業管理(監督検査)に関する取り組み」などを論点に意見交換が行われました。

写真

第18回日・韓建設技術セミナープログラム

<開会式>

  • 挨 拶  の  辞   大石 久和(JICE 理事長)
  • 祝       辞   鄭 楽 亨(KICT 院長)
  • JICE発表者紹介   的場 純一(JICE 審議役)
  • KICT発表者紹介   柳 海 雲(KICT 対外協力室長)
  • JICE事業概要    的場 純一(JICE 審議役)
  • KICT事業概要    柳 海 雲(KICT 対外協力室長)

<発表課題>

  • 第1課題 「新たな住宅政策にもとづく地方での取り組みについて―長崎県住宅マスタープラン策定調査 ―」
    発表者:坂田 昌平(JICE研究第一部 主任研究員)
  • 第2課題 「リアルタイムな公共交通乗り換え情報(TAGO)の需要とサービスについて」
    発表者:文 炳 燮(KICT先端道路交通研究室 先任研究員)
  • 第3課題 「神奈川県における交通安全見える化プランの実践」
    発表者:平澤  哲(JICE調査第二部 首席研究員)
  • 第4課題 「国道における交通事故の削減に向けた実践計画」
    発表者:(KICT道路研究室 先任研究員)
  • 第5課題 「直轄・補助区間の安全度バランス評価手法に関する研究」
    発表者:庄司  強(JICE調査第一部 主任研究員)
  • 第6課題 「韓国河川の物理的及び生態的な特性に関する研究」
    発表者:李 斗 漢(KICT河川・海岸研究室 先任研究員)

<基調講演>

  • 「日本における品質確保の取組と課題 ― 発注者責任に関する懇談会の取組 ―」
    発表者:小澤 一雅(東京大学大学院工学系研究科 教授)

<パネルディスカッション>

  • 「最適な事業者等の選定及び適切な役割分担による公共事業の品質確保を探る」
    • コメンテータ:
      小澤 一雅(東京大学大学院工学系研究科 教授)

      JICE側パネリスト:
      丹野  弘(JICE研究第二部長)
      相田 浩伸(JICE研究第二部 上席主任研究員)

      KICT側パネリスト:
      (KICT建設管理研究室長)
      朴 煥 杓(KICT建設管理研究室 先任研究員)

<閉 会>

各発表の要旨

※一部を除き発表論文をダウンロードすることができます。
※基調講演は講演用の発表資料がダウンロードできます。
※韓国側の翻訳はJICEが責任を負います。

<課題発表>

<基調講演>

<パネルディスカッション>