• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

国土を知る / 歴史と技術の資料館

近畿地方 ─所在地からさがす─

琵琶湖疏水 〜日本技術者による大疏水事業〜

京都復興を目的とし、田邊朔郎によって手がけられた大疏水事業。1890(明治23)年に完成。

■所在 滋賀県大津市、京都府京都市
■時代区分 第1疏水、疏水分線:1885(明治18)年〜1890(明治23)年
第2疏水:1908(明治41)年〜1912(明治45)年
■主要技術者 田邊朔郎
■文化財指定 琵琶湖第1疎水(インクライン、水路閣等12か所):国指定史跡(平成8年指定))
「哲学の道」のゲンジボタル及びその生息地:国指定重要文化財(平成13年指定)
琵琶湖疏水の発電施設群:土木学会選奨土木遺産(平成13年度指定)

三国港 〜港湾近代化のさきがけ〜

民活方式によって取組まれた近代築港事業。エッセル、デ・レーケによって手がけられた。1880(明治13)年に完成。

■所在 福井県坂井市三国町
■時代区分 明治時代(1878(明治11)年〜1880(明治13)年)
■主要技術者 第一次計画:ジョージ・アーノルド・エッセル
築港工事:ヨハネス・デ・レーケ
■文化財指定 三国港(旧坂井港)突堤:国指定重要文化財(2003(平成15)年指定)
日本土木学会選奨土木遺産(平成16年度認定)