• JICEについて
  • 調査報告・研究成果
  • 助成・表彰・審査制度
  • 技術資料・ソフトウェア
  • 国土を知る

国土を知る / 歴史と技術の資料館

道を拓く ─施設の目的からさがす─

■根室本線 〜北海道の交通を支え続ける主要幹線〜
北海道開拓を推進するため整備された、延長400kmに及ぶ鉄道路線。1907(明治40)年完成。

所在 北海道
時代区分 明治時代(1896(明治29)年〜1907(明治40)年)
主要技術者 田邊朔郎
文化財指定 旧国鉄狩勝峠・鉄道施設群:日本土木学会選奨土木遺産(平成15年度認定)



■関門鉄道トンネル 〜世界初の海底トンネル〜
本州と九州を鉄道で結んだ、世界初の海底トンネル事業。1944(昭和19)年完成。

所在 山口県下関市〜福岡県北九州市
時代区分 昭和時代(1936(昭和11)年〜1944(昭和19)年)
主要技術者 村山朔郎
文化財指定 下り線トンネル:日本土木学会選奨土木遺産(平成18年度認定)



■中山隧道 〜日本一長い手掘り隧道〜
安全な交通確保のために村民自らが造り上げた手掘り隧道。

所在 新潟県長岡市
時代区分 昭和時代(1933(昭和8)年〜1949(昭和24)年)
主要技術者 松崎利得
文化財指定 中山隧道:日本土木学会選奨土木遺産(平成18年度認定)



■隅田川橋梁群 〜日本人による近代橋建設〜
震災復興事業の一つとして、日本人技術者によって設計・施工された9橋。1932(昭和7)年に完成。

所在 東京都
時代区分 大正時代(1923(明治12)年〜1932(昭和7)年)
主要技術者 太田圓三、田中豊
文化財指定 永代橋、清洲橋:日本土木学会選奨土木遺産(平成12年度認定
重要文化財(平成19年度指定)



■万世大路
山形県の発展の礎となった、三島通庸による道路事業。

所在 山形県・福島県
時代区分 明治時代(1876(明治9)年11月着工)
主要技術者 三島通庸
文化財指定 ─
歴史と技術の資料館TOPへ | 土木施設全リスト | 人物一覧 | 歴史・年表 | 用語検索